東京都がオリンピックの3施設を見直すとことについて

東京都がオリンピックの3施設を見直すとことについて昨日のTVのニュースで、

東京都はオリンピック会場の3施設について合本的に見直すことについて報道していました。特にボート競技会場は海に面しているため海からの影響を防ぐ設備に多額の費用がかかるとのことです。また他の施設も設計当時より建設費が膨らんでいるためとのことです。会場変更となるとIOCなり競技団体の承認をもらわなければならないとのことです。このTVのニュースで都政改革委員会の委員がオリンピック開催の組織は司令塔不在つまり社長や財務部長不在の組織だとのことを言っていました。つまり経費の上限について決められていないので、いくらでも費用が増えていくのだろうとのことも言っていました。
 造る方は良い物を造ろうとしますが、オリンピック後の使用状況や後々の維持の事を考える必要があるのでしょう。オリンピックだけならば仮設の物でもよいではないかと思います。あまり使われないような施設に多額の金を使ってまで建設することはないでしょうし、後々の維持費も掛かってきます。その費用は税金です。開催後の負担のことも考える必要があると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です